sag-cloud

社長プロフィール

昭和30年3月31日
東京神田生。
その後葛飾区青戸に転居。
幼稚園入園の年に父・信雄の伸栄ゴム創業
のため、墨田区東駒形に転居。

昭和42年3月
千葉県市川市、私立日出学園小学校を卒業。

昭和42年4月
青山学院中等部に入学。
ここでエスエージーバルーンズ現常務・望月秀浩に出会う。

矢部社長

昭和45年4月
同高等部に進学。数学同好会の部長を務め、文化祭では地味な同部を率い、宿敵電子計算機同好会を破り自然科学部門の大賞を受賞する。

昭和48年4月
青山学院大学理工学部経営工学科入学。4年間毎日コンピュータプログラムに没頭する。小遣いはすべてマージャンで望月氏に吸い取られる。

昭和52年3月
同学科卒業。卒業研究は待ち行列シミュレーションモデルの改良。発表する段階になっても自分の研究の意義が不明であった。パスしたのは、聞いていた教授連中もなにがなんだか解らなかったためと思われる。

昭和52年4月
人生勉強のためにニューヨークに渡米。コロンビア大の語学プログラムを受講するも、資金が底をついたため半年で退学。リバーデイルの日本食料品店「はるみ」のバイトを始める。老朽ビュイックを運転し、食料品の配達をする。

昭和53年7月
父信雄の策略にかかり帰国。即伸栄ゴム株式会社入社。営業らしい営業の仕事もなく、もっぱら配達と出荷に明け暮れる毎日。そのうちマイラーバルーンの販売も順調に伸び、春秋に出展するギフトショーの成果で広告宣伝分野の顧客が増大する。爆発する仕事にタバコを吸うヒマもなくなり、やがて朝7時~夜8時、土日もなくなる生活となる。

平成6年6月
父信雄急逝に伴い、伸栄ゴム株式会社代表取締役となる。

趣 味・・・矢部社長が「のぶさん」になる時

低山登り:高くてキケンな山は登りません。会社第一(^_^)/ 小田原・箱根・高尾・秩父を徘徊してます。

糖質制限:血糖値が高くなってしまったので、仕方なく始めました。でも意外と楽しいです。

お酒 :糖質制限のために大好きなビールをやめてワインと焼酎にしました。かなり効果あり!

ipad :友人には『ライナスの毛布』と呼ばれてます。 片時も離しません(^^ゞ